私たちSTVグループは北海道、そして地域に密着した放送やイベントを通じて道民の生命と生活を守り、豊かに することに寄与してきました。北海道の発展への貢献が企業としての成長を促し、その成長がまた、さらなる貢献への原動力となる循環を生み出してきたのです。しかながら発展に伴う環境への負荷、その陰で取り残される人々の存在にも眼差しが向けられるなど今社会の価値観はいっそう 多様化し、大きな転換点を迎えていると言っても過言ではありません。「未来を担う子どもたちに大人たちが安全安心な社会を残せるのか」。私たちにはこのことが問われています。 SDGsの達成目標とされる 2030年まで「今だからこそ未来をカタチに」の実現のために、私たちSTVは自らさらに成長を遂げながら様々なことに 取り組んでいきます。

TOP